TOP > CATEGORY - 黄龍になるために~

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06




MFCブロガー様 新着記事






スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

続その2~三段の壁攻略Ⅱ~ 
今回は技術編です。

三段の壁を一度クリアしても四段を維持できない方

初段~三段のスパイラルを抜け出せない方

必見!!!

MFCは基本的に食いタンあり、後付けありの近代麻雀ルールだという事に注目します。

ある程度麻雀をやっておられた方も食いタンあり、後付けありのルールは

馴染みのない方のほうが多いと思われます。私の周りの方は

食いタンなし、後付けなしの方がほとんどです。愛知だからでしょうか。

真意は定かではありませんが、そのルールを活用する技術を身につけましょう。

まず、食いタンです。赤ドラあり、カンドラありのルールのもと麻雀を

すると食いタンでドラ3あれば満貫(8000)です。厳密には7800とかありますが。。

しかし如何にドラが多くてもそんなにチャンスが巡ってくる訳ではありません。

その少ないチャンスを生かすために、鳴いて早く手を作り満貫であがるを基本と

します。もちろんタンヤオ、ドラ1でも上がればいいですが、満貫で上がるを意識し

打ってみると勝率はあがると思います。

なぜ満貫?かといいますと1役1000点、2役2000点、3役4000点

4役、5役(満貫)8000点、6役7役(跳満)12000点

といった具合に役が上がるにつれて点数が上がるのですが、満貫が一番効率が良いです。

細かい説明は省かせていただきますが、つまり得点向上率が一番高いのが4役満貫なのです。

満貫手って難しいと考えるかもしれませんが、MFCは赤ドラが4枚入っていますので

常に8枚ドラがあることになります。8枚のうち3枚ドラがあるのってそんなに難しい

ことではないです。もちろん無茶苦茶よくドラがくる訳でもありませんから、

常に配牌がきたときからタンヤオいけるか、役牌があるか考えましょう。

最初からタンヤオを狙える手と考えて打つのと、中盤から打つのでは大きく

牌効率に差がでます。そうしてチャンスをしっかりものにしましょう。

本文に赤ドラあるから満貫楽勝だ、意外とこないもんだなど、矛盾があると思いますが

運の要素が強いゲームでありますからそこらへんは自己解釈願いまする。

まとめ

配牌時からタンヤオ後付けを意識

役は満貫を基本に狙う!

筆者の矛盾点をつくな!

以上!!


スポンサーサイト

THEME | GENRE オンラインゲーム |
黄龍になるために~ | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

その2~三段の壁攻略~ 
前回段位獲得までに覚えたいことを説明しました。

今回は私が一番苦戦した初段~三段の間をクリアするための戦術を説明します。

私がまず第一にお勧めするのは段位別東風戦か段位別三麻です!!

まだ技術に自信のない状態でのリーグ戦は厳しいと思われます。

逆に雀力に自信のある方は半荘リーグがお勧めです。理由は下記参照。

MFCでは段位別東風戦、段位別半壮戦は一位で+1個、四位で-1個

段位別三人麻雀は一位で+1個、三位で-1個

競技ルール卓、半壮リーグでは一位+2個、二位+1個、三位-1個、四位-2個

といった具合でオーブの取り合いをするため二位率の高い方は競技ルール卓

もしくは半壮リーグがお勧め。

しかしラス(四位)をひいた場合-2個ですから自信がある方が対象と思います。

またリーグ戦はCクラスから黄龍兄さんが出てきます。Dクラスでもマスターまで

つまり八段とか七段もでてきます。競技ルール卓に関しては真龍師匠もでてきます。

そのなかで打つには多少自信を付けないと勝ち抜くのは厳しいと思います。

段位別の場合は初段~三段の方々、四段~六段の方々、七段~黄龍Lv9以下で分類

されていますので結果初段~三段で勝ち抜く力を身に付けて四段を目指すのが

理想的と思います。

でわ、三麻と東風どちらが良いのかとなると思います。

それは麻雀(近代)を覚えたいのなら東風戦、ただオーブを増やすのであれば

三麻と考えます。今主流の麻雀は赤ドラあり、食いタンあり、先付けあり

になっておりその結果、スピード&ディフェンスの麻雀になっています。

それは運の要素が偏りなく楽しむためのルールなので技術が少し

必要になる麻雀です。その麻雀に慣れるためには東風戦が良いかと

私は思います。

そしてなぜ三麻がオーブを稼げるかと言いますと、ご存知かもしれませんが

麻雀格闘倶楽部にはソウルオーブといわれるものがあります。

それは単なるオーブと違い、相手を箱下(ぶっとび)させた場合にもらえる

オーブのことです。ソウルオーブを持った状態で昇段した場合にソウルオーブに

応じた数の分だけ勝ち星がもらえるのです。

勝ち星は5つたまるとオーブに変換されますのでボーナスのような感覚で

オーブをもらうことができるのです。だから通常よりも稼げるというわけです。

下図の光ってるオーブがソウルオーブです。

ソウルオーブ
長々説明して申し訳ないです。説明がわからない方いましたらコメで質問してください。

要約すると段位別戦の東風で腕を磨き、段位別三麻でオーブを稼ぐです。

頑張ってください。


THEME | GENRE オンラインゲーム |
黄龍になるために~ | TB : 0 | CM : 1 - | Top▲

COMMENT LIST

【No title】 by TAKA


初めまして。
麻雀格闘倶楽部に最近ハマッてる19歳大学生です。
麻雀覚えたてで現在2段から中々上にいけません。
すげー参考になります。もっともっと他にも攻略法を
教えてください。

その1~段位獲得編~ 
本格的にMFC攻略法を書いていきます。

まず、段位獲得についてです。

私は麻雀のまの字も知らない状態で打っても段位まではなんとか獲得できました。

ですが、段位獲得はこれから麻雀を覚えたい方にとってまず一つ目の壁かもしれません。

まず三人麻雀か4人打ち半チャンでやられるのが良いかと思います。

段位獲得は経験値ですので上がりを伸ばす事が大切です。

そのためには三麻が良いかと思います。麻雀をしっかり覚えたい方には、4人打ち半チャンです。

より実戦に近い形で打てると思います。あとは役をしっかり覚えること!!

そうすることで段位獲得はおろか麻雀の楽しみが膨れあがります。

初級講座として、スジを覚えることをお勧めします。

大まかに言うと捨て牌からの待ちを読むことです。捨て牌のなかに4、5、6の

数牌がある場合有効です。両面待ちは1ー4ー7、2ー5ー8、3ー6ー9しかありません。

ピンズの4が敵の捨て牌にあった場合ピンズの1と7はきれやすいという理屈です。

もちろん変則待ち、単騎待ちなど様々な待ちがあるので、

100%安全ではありませんが、かなり安全といえます。

どの参考書にも書いてありますが、実戦においてこれが結構役に立ちます。


     まとめ

     役を覚える

     スジを覚える


役とスジを使って戦えばセンスある人なら5段とかいくかもしれませんね。

とりあえず段位獲得は99パーです!!頑張ってくださいね。

覚えるばっかりとお思いかもしれませんが、麻雀はセオリー(定石)の数で勝負するゲームと

私は考えています。だからちょっとだけ努力がいりますね。でもできる限り楽な方法を

お伝えしたいと思っております。

480,640 セイリュウ昇格


THEME | GENRE オンラインゲーム |
黄龍になるために~ | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。